負けの共通点

  • FXでトータルで負けてしまう人にはいくつかの共通点があります。その中で負けず嫌いの人が陥りやすい取引は、すべての取引を勝とうとする取引です。このような完璧主義の人はFX取引には向いていません。金融商品は日々大した理由も無く上げ下げをします。一年、五年等の長いタイムスパンで見れば大きなトレンドがつかめ上げトレンドだ、下げトレンドだ、と言う事を後になって言うことはできます。しかし、今現在の取引価格が完全に正しいFXの世界ですので、すべてが自分の思い通りに動くとは限らないからです。

24オプション

自社開発プラットフォーム

sssf


英国を本拠地とする「247ホールディングス」が運営するバイナリーオプション専門業者が、24Optionです。24オプションは、バイナリーオプション専業としては、世界最大規模の業者になります。

日本語でのサービスを提供している海外バイナリーオプション業者が採用している取引プラットフォームは、多くが「spotoption」ですが、24オプションでは、自社開発の取引プラットフォームを用意しています。24オプションは、日本国内でも人気のバイナリーオプション業者で、操作しやすい取引プラットフォームと充実した日本語サポート、豊富な商品の品揃えが人気の秘密になっています。特にチャート機能は、数多くあるバイナリーオプション業者の中でも、一番見やすく、そして使いやすいと評判です。情報とタイミングが重要なバイナリーオプション取引では、見やすく使いやすいチャートは、勝利への強い武器と言えるでしょう。

参考WEB: トレール.com

そして海外のバイナリーオプション業者を利用する大きな理由は、60秒で結果が出る60セカンドを取り扱っていることです。そしてもちろん、60セカンドは24オプションでも用意しています。

24オプションで一番人気がある投資は、60セカンドです。その60セカンドの取引条件は

最小投資額 24米ドル(1ドル=100円で2,400円)

最大投資額 50,000米ドル(500万円)

取扱い通貨ペア 9銘柄

になっています。

24オプションでの実際の60セカンドの取引は、とても簡単です。取引画面の銘柄タブの一番右側にある「60seconds」をクリックすることで、取引銘柄一覧が表示されます。その銘柄一覧の中から、自分が投資したいものを選んでクリックするだけです。60セカンドで「上」あるいは「下」を購入すると、画面上にリアルタイムのチャートが表示されます。緑色のエリアは「インザマネー」と呼ばれ、60秒後この範囲に収まっていると予想が当たったことになります。

24オプションの60セカンドでは、通貨ペア以外にも、株価指数や金や石油、そして銀などのコモディティ銘柄も用意しています。一般的な銘柄は全て用意してありますので、取引をしていて不満を感じることはまずないでしょう。ペイアウト率は、海外業者としては、平均的と言えます。24オプションだけに限らず、オンライン取引に関して、トレーダーの意見や体験話などをブログ等のサイトで読むことが出来る時代です。自分だけの世界に留まらず、世界のトレーダー達と情報交換などして、戦略を強めていくのも面白いと思います。